泣き寝入りのない社会へ

PHILOSOPHY当社の理念

現状の社会課題

日本には、いまだに多くの泣き寝入りが残っています。例えば、「サービス残業」という形で残業代の泣き寝入りをしている方は1000万人を超えると推計されますし、母子家庭の約8割は養育費を受け取ることができていません。
中小企業をみても、知的財産権侵害や、契約違反、下請法違反等に関して泣き寝入りをしている企業は多く存在します。
また、法的知識の欠如により、そもそも権利侵害を受けていることに気づいておらず、泣き寝入りにすら至っていない状態も多く見られることが、現状の日本社会の大きな課題だと当社は考えております。

当社のアプローチ方法

当社のアプローチ

法的知見に、IT・Finance・戦略的PR等を組み合わせ、”気づいていない”人に法的知識を届け、”解決できない”人にリーガル関連ソリューションを提供する。

  • コアとなる法令や法的サービスに対する知見
  • ITやFinanceを活用した革新的サービスの開発
  • 営利企業として、戦略的なマーケティング投資を行うことで、急速なサービス普及を目指します

当社の理念

法的知識の偏在解消とリーガル関連ソリューションの普及により、
公正な社会(フェアな社会)の実現に貢献する

SERVICEサービス

ATE保証 / アテラ

トラブル発生後でも契約できる、日本初の新たな弁護士費用提供サービスです。
法的請求に伴う被害者・債権者の金銭的リスク(敗訴した場合に、弁護士費用の分、損をしてしまうリスク)をカバーすることで、泣き寝入り問題の解消を目指します。

ザンレコ

GPSによりユーザーの位置情報から勤怠状況を自動で記録し、サービス残業代請求の法的証拠にできるスマホアプリです。
また、労働問題を得意とする弁護士が検索できる「残業代・解雇弁護士サーチ」も運営しています。

法務メディカルセンター

弁護士、保険会社向けの医療鑑定サービスです。交通事故・労災事故などの人身傷害事故における後遺障害の程度や、後遺障害と事故との因果関係等を各分野の専門医が鑑定し、医学的知見に基づいた鑑定意見書をご提供します。また、故人や高齢者の方が作成した遺言の遺言能力の鑑定も行っています。

当社は、各サービスの適法性について、社内弁護士で精査の上、必要に応じて外部の弁護士の意見書を取得しながら、事業を運営しております。

COMPANY会社紹介

  • 【代表取締役CEO】南谷 泰史

    代表取締役CEO

    南谷 泰史弁護士

    東京大学法学部卒業。西村あさひ法律事務所で弁護士として勤務後、ボストン・コンサルティング・グループで経営コンサルタントとして勤務。経営コンサルタント時代には、複数の新規事業プロジェクトやWeb系サービスのプロジェクトに関与。2015年に当社を設立。

  • 【代表取締役CEO】南谷 泰史

    取締役COO

    早野 述久弁護士

    東京大学法学部・東京大学法科大学院卒業。大江橋法律事務所で弁護士として勤務し、大企業から個人まで大小様々な紛争案件、事業再生案件(クロスボーダー案件を含む)等に関与。2015年に南谷とともに当社を設立。

  • 【取締役CTO】南谷 泰史

    取締役CTO

    飯田 智久

    東京大学教養学部卒業。メリーランド大学応用数学科中退後、ソフトウェアエンジニアとして複数の企業で働く。持ち寄り型文書データベース開発で、独立行政法人情報処理推進機構 未踏プロジェクト採択。W-Zero3ソフトウェアコンテスト金賞受賞。

会社名
株式会社日本リーガルネットワーク
所在地
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町10−2  日本橋フジビル5階MAP
代表者
代表取締役CEO 南谷泰史
役員
取締役COO 早野述久、取締役CTO 飯田智久
事業内容
トラブル発生後でも契約できる、日本初の新たな弁護士費用提供サービス『ATE保証』/『アテラ』の運営(100%子会社のJLNファイナンス株式会社で提供)、労働時間の記録を自動で記録するスマホアプリ『ザンレコ』の開発・提供、弁護士、保険会社向けの医療鑑定サービス『法務メディカルセンター』
電話番号
03-6261-6523
FAX
03-6685-3859
顧問弁護士
中本和洋弁護士(中本総合法律事務所)、髙中正彦弁護士(髙中法律事務所)
会社名
JLNファイナンス株式会社
代表者
代表取締役CEO 南谷泰史
事業内容
トラブル発生後でも契約できる、日本初の新たな弁護士費用提供サービス『ATE保証』/『アテラ』の提供
電話番号
03-6661-6550(※ 営業・取材等のお問い合わせは親会社の株式会社日本リーガルネットワークにご連絡ください。)

当社では、当社の理念に共感し、我々と一緒に公正な社会(フェアな社会)の実現に向けて働いてくれる方を募集しています。
募集の詳細については、こちらをご覧ください。

NEWSお知らせ

CONTACTお問い合わせ

お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
件名必須
内容記入欄必須